ムダ毛の生えかわりサイクルと脱毛サロンに通う頻度

脱毛サロンに通う頻度が高いほど、早く脱毛できると思っている人もいるかもしれません。
確かに昔は一本ずつムダ毛を抜きながら毛根を破壊するような方法が採用されていましたので、サロンに通える頻度と脱毛の仕上がりには密接な関係がありました。
しかし、現在は施術そのものは短時間で終わり、毎日行ったからといって早く脱毛できるわけではありません。
理由は、ムダ毛には毛周期があり、周期に合わせた施術が必要だからです。毛周期とは、毛が生えかわる周期のことで、大体2〜3ヶ月に1度で1周期です。
もう少し具体的に説明しましょう。
人間の毛は、常に生えかわっています。髪の毛にしても、脇の毛にしても、常に同じ毛穴から同じ本数だけ毛が生えているわけではありません。生えては抜け、抜けては生え、を繰り返しており、イメージとしてはすべての毛穴の3分の1くらいから毛が生えている感じです。
つまり、3分の2の毛穴は休んでおり、毛は生えていません。生えていない毛穴にレーザーを照射しても効果はありませんので、毛が生えてくるのを待って照射することになります。
このように入れ替わり生えてくる毛に対し、適切なタイミングでレーザーを照射することで、少しずつムダ毛を減らしていくことができる、という仕組みです。
そして、細くて弱い毛であれば、1回の照射でほとんど生えてこなくなることもありますが、普通は2-〜3回照射してようやく毛根を破壊できます。
つまり、脇の脱毛だけであっても、2〜3ヶ月おきに6回〜10回ほどの照射が必要であり、ツルツル肌を手に入れるには思っている以上に時間がかかります。
ムダ毛の生えかわりサイクルと脱毛サロンに通う頻度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です